きもの くらち

きものくらちの小牧店ブログ

振袖コーデ(正倉院裂 華紋)

正倉院は奈良時代に建立された、東大寺の大蔵(朝廷の倉庫)です。中には、聖武天皇ゆかりの品々が数多く残され、西アジアや中国からもたらされたものが多く、国際色にあふれているのが特徴です。

正倉院の宝物は染織品だけでも十数万点。これらを一般的に「正倉院裂」と呼んでいます。狭義には、この正倉院裂の文様を正倉院文様と呼びますが、楽器や調度品など正倉院に納められている宝物を文様化したものや、法隆寺裂なども含めて正倉院文様と呼ぶ場合もあります。

 

今回ご紹介させて頂くのは、礼装の黒留、色留、訪問着や袋帯にはよく見かける正倉院裂の華紋や唐花を使用したお振袖。振袖としては華紋、唐花で構成されているものはとても珍しいと思います。

そして色味も青系でクールな印象が素敵💗

 

帯はシンプルに。黄緑と紺でスッキリコーデに仕上げました。

 

当店は小牧店市内はもちろん、春日井、犬山、豊山、江南、大口、扶桑、一宮、北区、北名古屋市、可児など様々な地域からご来店頂いております。

着物の購入、レンタル、お母様のお振袖等の小物合わせ、当日のお仕度(ヘアー・着付け)、前撮り撮影会も当店で行う事が出来ます。着物の洗い、仕立て直し等、お着物のことでしたらなんなりとご相談ください。

当店のインスタグラムも開設しております。”きものくらち小牧店”をご覧ください。